サロン・デュ・ショコラとは?アワードの意味・評価方法や審査基準について徹底解説!

サロン・デュ・ショコラってよく聞くけど一体なんなの?
金賞の価値はどれくらいなの?
アワードってどういう意味?

毎年日本の各地で開催されるサロン・デュ・ショコラは、
世界一のチョコレート見本市という位置付けで展開されています。

多くの来場者が見込めるため、
三越伊勢丹グループの一大イベントとなっていますね。

現地から有名なパティシエを呼んで、
実演や講習、サイン会までやっちゃう熱狂ぶりです。

しかし多くの方は
サロン・デュ・ショコラで発表される賞や受賞の価値を
よく知らないのではないでしょうか?

 

今回は冒頭の疑問にこたえるため、
催事ジャパン編集部が徹底的に解説いたします!

メディアが伝えている情報の誤りにも気づかされましたので、
どんなものなのか知りたい!という方は是非ご覧ください。

 

サロン・デュ・ショコラとは?審査員は誰?

まず勘違いしやすいのが、
サロン・デュ・ショコラは競う場ではありません。

よって審査員はいません。

フランスのショコラ愛好会「C.C.C」(Club des Croqueurs de Chocolat=直訳:チョコレートをかじる会)が事前に審査し、その結果を発表する場なのです。

会場で審査して決めるわけではないというのがポイントですね。

あくまでもチョコレートの祭典という位置づけです。

 

C.C.Cとは?

出典:SALON DU CHOCOLAT公式サイト

C.C.Cのメンバーは文化人や弁護士など総勢150人。

そこから毎年18人の当番審査員が選ばれ審査を行なっています。
審査員は画像のように授賞式に登壇するようですよ。

 

サロン・デュ・ショコラで発表される「アワード」って何?

出典:SALON DU CHOCOLAT公式サイト

アワードというのは日本語でいうと「賞」にあたります。
おもしろいのは、毎年決まったタイトルではないところ。

出品者から評価してほしい!と依頼があった内容に即して賞の名前が決まるようです。

得意科目で申請しても金・銀・銅と3段階で評価されるのですから、
とても厳しい目で見られているとわかりますね。

 

サロン・デュ・ショコラで発表される賞の審査基準は?

実はC.C.Cに明確な審査基準はありません。
当番のメンバーによって独自に評価されます。

評価をくだす側はプロではありませんし、賞が毎年変わるとするなら基準を設けるのは難しいですよね。

誰が最優秀、誰がトップ、というような感じも特にはないので、
どんなブランドに、どんな素敵な特徴があって、
どんなタブレットやアワードをCCC審査員がつけたのかな、
という感覚で、皆さんの感性で、楽しんでご参考にされるとよいと思います。
チョコレートのブログより引用

しかも評価方法の曖昧さは、
2015年の制度変更によって加速したようですよ。

 

サロン・デュ・ショコラで発表される賞の評価方法

2014年までは5段階評価だったところ、
2015年からは金・銀・銅の3段階になっています。

シビアにランク付けされていた賞でしたが、
同じひとばかりがノミネートされてもおもしろくないですからね。

応援したいブランド・パティシエに賞を贈れるって、
とっても素敵なことだと思いませんか?

評価担当の責任者、アラン・ブロンション氏によれば、アワードは昨年までの「とくに優秀なショコラティエに与える」というコンセプトから、「今後に期待できる人」「才能があり注目してほしい人」に与える賞として位置づけを変更した
SALON DU CHOCOLAT公式サイトより引用

完全にふわっとした感じになってますね〜

しかし大半のブランドを金賞にしている訳ではないため、高い指標で判断しているなと感じました。

(モンドセレクションって…)

 

2019年日本のサロン・デュ・ショコラはいつ?開催地や期間を紹介!

日本でも毎年開催されているサロン・デュ・ショコラは
現在6都市が決まっています。

百貨店の提携カードを持っていれば
とてもラッキーな特典を受けられますので要チェックです!

2019年サロン・デュ・ショコラ開催情報

東京:新宿NSビル地階=イベントホール(東京都庁舎隣り)
2019年1月23日~1月29日

 

北海道:丸井今井札幌本店
2019年1月30日~2月14日

 

愛知県:名古屋栄三越
2019年1月30日~2月14日

 

京都:ジェイアール京都伊勢丹
2019年1月30日~2月14日

 

福岡:岩田屋本店
2019年1月30日~2月14日

 

宮城県:仙台三越
2019年2月1日~2月14日

※岩田屋本店以外は会期の前日にMIカード会員の皆様のための特別招待日あり!

注意点!!

サロン・デュ・ショコラまとめ

世界最大のチョコレート見本市であるサロン・デュ・ショコラは、パリをはじめ世界中で開催されています。

授賞式は会場であるのに実は賞とサロンは無関係という不思議なイベントなんです。

この賞はC.C.Cが審査を務めており、審査員は毎年変わっているとのこと。

アワード(賞の名称)も開催年によって変化しているので、自由度が高い印象でした。(お気に入り賞!なんてのもあります)

応援したいブランドやパティシエに贈られる場合もあるため、金賞だからといって他より優れているとは言えないんですよね。

 

C.C.Cの評価は格式ばったものではなく、
「チョコレートの祭典だからみんなで盛り上げよう!」
「まだ知られてない美味しいチョコを見つけてお知らせしよう!」

という雰囲気があるように感じます。

しかし受賞するのは大変に栄誉あることなので、選ばれたチョコレートはしっかり味わいたいものです。

毎年開催される日本のサロンが一層楽しみになりましたね。

バレンタインの時期、
大いに盛り上げてくれるサロン・デュ・ショコラに今後も期待しましょう!!

2 Comments

銀座千疋屋のチョコレート「潮彩」は果実と塩が織りなす上質な味わい! | 催事ジャパン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です